NEWS

ニュース

アーカイブ

OTBファウンデーションのプロジェクトに関する最新のプレスリリースをご紹介します

OTBファウンデーションは、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)がボーダフォン基金と共同で開発した「Instant Network Schools (インスタントネットワークスクール)」を支援しています。このプロジェクトでは、難民キャンプを世界とつながる真のトレーニングセンターに変えるための統合プラットフォームを提供しています。

2021年初頭に始まったインスタントネットワークスクールプログラム拡大により、現在ケニア、タンザニア、コンゴ民主共和国でスクールの数を増やしており、2025年までに他の国でも広げていく予定です。さらに1万人の教師と51万人の若い難民のために、300のスクールを作ることを目標としています。2021年にはエジプトで15校、モザンビークで10校、コンゴ民主共和国で5校の新設が予定されています。

PRESS RELEASE

OTBグループのファウンダー、レンツォ・ロッソは、OTBファウンデーションを通じてイタリアの文化遺産を強化し、社会的なプロジェクトで最も脆弱な人々を支援することで、社会の発展とイタリアの芸術遺産の保護を常に重要視してきました。この信念により、9月7日、完全に修復されたリアルト橋の落成式が行われました。

OTBによるヴェネツィアへの資金援助として500万ユーロが投資されました。OTBグループは2014年に始まった修復のプロセスを直接フォローし、ヴェネツィア市の専門家と作業員をサポートすることによって最高の結果を得ることができました。官民の優れた協力体制のおかげで、工事は予定より6ヶ月早く終了し、慎重な予算管理によってリアルトギャラリーの舗装の修復も完了しました。

このリアルト橋の修復には修復師、作業員、技術者など130人以上が参加。約8万時間の作業時間と5,500平方メートルの足場の設置によって、総面積5,000平方メートルのエリアに古代の輝きが戻りました。

OTBファウンデーションは、すべてを失った人々への人道的支援を継続するためアフガニスタンに留まることを決定したUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を支援するため、直ちに行動を起こしました。緊急用住居、直接的な経済支援、衛生設備、ヘルスキット、救命グッズが必要な状況です。

OTBファウンデーションからの多額の寄付金により、UNHCRの保護のもと300世帯以上の家族が安全な場所で応急処置を受けることができるようになります。1家族の平均人数が5人とすると、1,500人以上の人々が大切な人と一緒に眠る場所を得ることができます。

彼らの姿を再び見られなくなることは許されません。OTBファウンデーションのコミットメントは続きます。 #Saveafghanlives

DISCOVER THE PRESS RELEASE HERE

DONATE

カブールの女性専用無料輸送サービス “ピンクシャトル” で運転手を務めていた勇敢な女性たちをイタリアに歓迎しました。

彼女たちは、政治的な緊急事態で状況の中で、自分たちが運転できるシャトルバスを使って困っている人たちのために社会奉仕活動を行いました。

OTBファウンデーションは、このような女性と子供たちを見放すことなく、将来を保証する統合プロジェクトの主人公にしたいと考えています。

DISCOVER THE PRESS RELEASE

DISCOVER THE “PINK SHUTTLE” PROJECT

OTBファウンデーションは地方自治体と連携し、ヴェネツィアのCorte del FornerやメストレのCasa dell’Ospitalitàなど複数の「Empori Solidali」(「連帯のエンポリアム」)を支援しています。 当ファウンデーションは現在、ヴィチェンツァに新たに2つのエンポリアムを開設することを計画しており、将来的にはイタリアの他の地域にも介入を拡大し、OTBファウンデーションの連帯店舗を開設するという大志を抱いています。このエンポリアムは、生活必需品を配布する多機能スペースで実際のスーパーマーケットのように構成されており、受益者は無料で食品やその他の必需品を手に入れることができます。受付エリアでは、専門家によるサポートを通じて受益者のニーズに応じて地域の様々な担当窓口に対応し、多面的な支援を通じて社会復帰を促進することを最終目的としています。

PRESS RELEASE

プロジェクト

私たちが取り組むプロジェクトは、革新性、社会への直接的な影響、持続可能性の3つ選択基準を満たしている必要があります。それぞれの社会開発の取り組みをすべての段階でフォローし、十分に説明可能でなければなりません。

OTBファウンデーションの公式SNSをフォローしよう!

メルマガに登録する