難民住居
ユニット

「難民住居ユニット(RHU)」 はUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)と共同で開発した安全かつ持続可能な住宅で、ニジェールで母国を追われた家族に提供されています。

OTBファウンデーションは国連の「難民住宅ユニット(RHU)」プロジェクトを支援し、難民キャンプに何年も滞在せざるを得ない家族をサポートしています

L’UNHCR

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、難民や強制的に避難させられた地域、無国籍者の保護と支援を専門に行う国際機関です。現在ナイジェリアの難民キャンプでは、多くの家族が厳しい気象条件や劣悪な衛生環境から逃れられる安全で耐久性のあるシェルターを緊急に必要としています。

OTBファウンデーションは、20戸以上の難民住居ユニットをUNHCRに寄贈し、故郷を離れざるを得ない人々により尊厳のある安全な方法で生活する機会を提供しています。

難民住居ユニットは自律的で持続可能な耐久性のあるシェルターです。各ユニットには、ベッドルームとキッチンエリアを構成するモジュールが装備されており、鍵付きのドアと6時間以上明るさを提供するLEDランプが付いています。これらは基本的な設備に見えるかもしれませんが、絶望の中で国を離れた人々にとっては、快適さと安全性の面で大きな節目となります。このユニットは5人まで収容可能で、耐用年数は約3年間です。不透明なプラスチックでカバーされた金属製の構造に加え、屋根や頑丈な壁によって高いレベルの独立性とプライバシーを提供が可能です。両側のドアを閉じることができるので、特に女性や子どもたちが安全を感じられるようになっています。

DO YOU HAVE
A PROJECT
FOR US?

提案したいプロジェク

トはありますか?

OTBファウンデーショ

ンは社会、そして何よ

りも受益者に直接影響

を与える革新的で持続

可能な取り組みを常に

求めています。

OTBファウンデーションの公式SNSをフォローしよう!

メルマガに登録する